読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元ギャ、K-POPに走る

元バンギャが韓国アイドルやファンに、学ぶことが多かったのです・・・。

ゆれてゆれて

明日はテソンの誕生日ですね。

28歳!誕生日サポートしたいけど、やり方よくわかんない!

誕生日サポートとか、ここらへんも興味深いです。今回は間に合わないので

来年・・・・・・・来年かぁ~w

 

西武ドーム1日目の席は上手側(1塁側?)でした。そのときからなんとなぁく

「下手側に行く回数多くない?」と思っていましたが、

二日目の席は下手側。ここらへんでうっすら「もしかして今日は上手側に行くのでは・・。」と察しまして、まぁ、そうですね、初っ端から上手に行ってたので

今日は上手の日~(;;)とD君ライト振りながら心の中で思っておりました。

 

そうそう、その前に、グッズ会場近くにBIGBANG携帯サイト会員だともらえる

先着ステッカープレゼントがあるのですが、二日目はゲットできなくて

もう本当にショックでした・・・・。余るぐらい用意しとけよ・・・・。

二日とも参加してるのにステッカー1枚しかないと、二日目行ってないような、証明がないような気がしてすんごい落ち込みました。二日目のステッカーかっこいいもんね。

今でもちょっとひきずってます笑 あー二日目の金髪テソンステッカーよ~~~。

 

話を戻して、今回の座席は下手側(3塁側?)のステージから5列目!通路側ではないので左右前後に人が居る!狭い!でも斜め前の女の子の身長が低めだったのでステージ見やすい~!

荷物は椅子の下に入れるよりかは足元のほうが出し入れしやすいですね、膝の下。

通る人の邪魔にならないようにね。

やかましい人も居なくて心穏やかに開演待ってました!

 

開演始まってテソン登場と特効で、ついに、泣いちゃいました笑

なんか、そこにテソンが居て、テソンが歌って、テソンが動いてるんだ(血の通ったテソンだ)。と思ったら

もう泣けてきちゃって、ポイポイ泣けました。ジャンプする度に涙もぴょんぴょん飛んでいきますよね。二日目で実感したんだと思います。テソンだ~って。

 

トロッコの時の衣装が、かっわいくてもう!!!ちょーすき!!かわいい!!遠目からみても質が良い服ってわかりますね。高そう。(サンローランのお洋服のようです)

トロッコは下手側で止まってステージに降りてくるって知ってましたから、ここらへんで「やばいやばい来る来る」って声にでてました。たぶん一日目来てなくて下手側だった人が「?」って感じですよね笑

で!!テソンのトロッコがステージに到着!!!!

きたーーーーーーーーーー!!近ーーーーーー!!でもちくしょう照明で逆光~~~~~~よく見えね~~~~!!!(;;)

照明と興奮でよく見えなかったけど見えましたよ!!!

そしてっ、サインボールは投げ込まれたのだ。

投げられたサインボールは前の方の席にぶつかり、跳ねて、私の2つ隣の席の方の足元に!!!(拾ったら見せて!!)

ここで!!前の席のティーンが腰をギュインっと捻って、拾ったあああ!!うわー!

めっちゃ喜んでるけどーーー!!!足元に落ちてきたお姉さんになんかあるでしょーーーー!

お姉さんが譲ってくれたと思ってますよ私は。バトルにならなくてよかった。お姉さん・・・。ちょっと冷静になる私です。

 

 

はい、なんだかんだありまして、問題のじょいふるですね!笑

1日目からリズムのお手本は難しいってか、わざと『できてないから帰る』の流れをやってるとは思ってるのですが、今回のじょいふるで、できた側・できなかった側で天国と地獄を味わったわけですが

私は地獄側です♪ テソンができた側での方でしか歌わない、ファンサもできた側だけ、ダンサーが定位置で踊ろうとするのを『そっちいかないでこっちこっち』と引き連れていく。できなかった側は照明を落とされ、テソンは一度もこちらを見ることもしない。

照明を落とされたアリーナ席に寂しげに光るD君ライト達・・。

口には出せませんが、できなかった側の「・・・・・。」←この雰囲気。笑

こういうこともするのか。へぇ~、ないわ。と思ってましたよ!

「テソンったら、いじわる~><」なんて思うわないですよ~。

 

次の曲始まったときに『さっきはごめんね~』ってできなかった側に言ってましたね。

もやっっとしましたけど、コンサートを楽しみました。楽しい時間の方が多いですから。京セラは平和じょいふるでよかったです!

 

コンサートは最後の最後まで素晴らしいテソンの歌声で惚れなおしました。

本当に追加公演してほしかったし、京セラ行きたい気持ちで倒れちゃいそうでした。

金テープは風の影響で取れず・・・。そういうこともあるのかと学びました。

今までヴォイヴォイ叫ぶことはあっても、高音でキャーーーーーかっこいいーーー!!って叫んだときなかったので、今でもちょっと喉がいつもの感じじゃないので、喉もびっくりしたでしょうね、こんなにキャーキャー今まで出したことのない音域でるんだねって。

お手てふりふりとかしたときなくて、ずっとペンライトふってるぐらいだったんですが、周りの方もテソンに手を振ってる方が多かったので、私も手を振ってみたんですが

「あれ・・、もしかしてわたし・・、咲いちゃってる・・・?」

手をふるっていうか、もう腕ふっちゃてるからこれ咲いてるwwテソンに咲いちゃってるwwwって自分でおもしろくなっちゃいました笑

ヴィジュアル系だった場合「てそぉ~ん  てそぉ~ん」って呼びながら咲くんでしょうね。咲くのも楽しいですが!!

次回からは咲かないように、普通におてて振るようにしないとっ・・。

いや~、個人的にテソンが結構水飲むからどっかで水ぶっかけたりしてくんないのかなぁなんて思いましたけど、彼、アイドルですもんね!

そんなどこぞのボーカルみたいに口から毒霧したり、水のストローから客席に水かけたり、客席にダイレクトに投げたりしませんよね!

してもいいのに!!!私は喜びます。でもあれはすでに髪とメイクが乱れてるときに限る・・・。

・・・・・野外とかだとOKですかね!!!! ヨンべとか!!

・・(^ω^) 

 

 

初めてのテソンのソロドームコンサートは感動的で幸せな時間を過ごせました。

本当に行ってよかった。これからも行きたいです。友達と行くとはしゃっぎぷりを見せれないので、今後も一人かな、と思います。一人でも誰かと行っても楽しめるコンサートってなかなかないですから、いつかは誰かとテソコン行ってテソペン沼にゆっくりと沈めたいです。

ツアーは大盛況で終わって良かった!!アルバムの売り上げがいいようで、今後も今年中に活動あるようなこと言ってたので、とっても期待しちゃいますね!

個人的にはファンが選ぶベスト曲で構成するコンサートとかしてほしいです。

それか、ロックテイストのアルバム!!!絶対良いよ!!テソン!!Cほすき!!

 

 

 

次はファンミとヨンベのソロスタジアムコンサートですが、

ベベコンに行くことになりそうで・・・・・。どこにそんなお金が・・・笑

 

 

 

 

 

初ドームだし、初アリーナよ。

今日はテソコンファイナル~!スンリがサプライズで登場してくれたようですね~。

ここらへんは余すことなくDVDにしてくれないとダメですよ~。

 

さて、前回の記事では開場までに気になったことをサラリと書きましたが、

一番なるほどなるほどなるほど!と思ったのは、やはり座席確認をしたときでした。

 

今までは二階席だとか、箱ライブで番号順に並ぶことはあっても、ブロック分けされていることって経験したときないはず。

西部ドーム入って少し歩いたとこの階段を降りると、そこはアリーナ席・・・。

感動と興奮とでひーん(;;)っとなりましたねぇ・・・。

階段降りるとアリーナの座席表が!確認したら、「これなかなかステージに近くね?まじかまじなのまじでか」とちょっとパニック笑

席にいったらステージから10列目の端っこ!!!最高です!!楽しいなもう!!

 

ここでふと、「通路側だ。これ、土下座(ヘドバン)し放題かよ」と頭の中で想像してました、土下座ヘドバンするギャを。

 

そしてすぐに、「ここってテソンから見える範囲にいるじゃん・・・」と気づきます。

!謎はすべて解けた!

「だから、みんなスローガンとかボード作るのね!!!ファンサしてもらうために!!そしてちゃんと可愛らしくしたり、お揃いの恰好したりするのね!!!」

「だから、あのでかいトートバッグのなかには、うちわとかボードが入っているのか!!」

「入場のときのセキュリティチェックもあのトートに全部入れちゃえば見せるの楽だもんね!!」

「グッズもいっぱい買っちゃうし!ペンライトとか何種類か持ってくる人もいるもんね!!」

「私もグッズのバッグ買おう」 

 

ぽつーんと席に座って大画面に映し出されるテソンのMV見ながらいっぱい学びました。このときMV流してるのもすげーと思ってましたし。

今までは本人が気に入ってるっぽいSEがかかっているだけで映像流しとくとかなかった・・・。

MVだと予習にもなるし、こう、やっぱテソンいい男だなぁとかキスシーンいらないのになぁ(笑)。とか考えてました。

 

ぼちぼち席が埋まっていくと最前の人とか周りのひとは過去のテソンソロのグッズとか持ってて、おぉ~さすが~。とか、ヨンべが来るかもらしい・・とか、わくわくしながら、押してる開演を待ってました。

 

そしてそして!テソンの声が!!!私人生初のペンライトをオン!!!!一緒に歌ってたら、テソン登場!そして特効バーーーーン!!!心臓ドキーーー!!

あんな近くで特攻感じれるとは、アリーナ席最前の人大丈夫なの?煙くない?笑

 

しかも、テソン近いー!!!でも視力悪いからしっかりは見えないー!ちくしょー!

大画面に映るテソンを見ればいいのか近くにいるテソンを見ればいいのか脳みそは大会議でした。

コンサートの内容は興奮と感動でうろ覚えなんですよね。

でも、アンコールじゃなくても暗転して座ってる時間があることとか(この間はテソンが面白楽しくグッズ紹介やらなんやかんやしてくれている映像を皆で楽しく見ている)

トロッコが上手側から現れて絶叫。(衣装まじ素敵!赤似合う!高そう!)

サインボール投げてるの見て思ったのは、

ああいうのってバトルがおきちゃうから、誰かが大人にならないとないんだよなぁ。ギャのときにペットボトル投げこまれて、鬼の形相って感じで静かにバトル起きてたのみて引いたしな。必死乙wwwとか言われちゃうし・・。うん・・。」

ってキャーキャー言いながら考えてました笑

二日目に近場にサインボール落ちたので、次回の記事に。

 

1日目だけでも初めてが目白押しで、もう頭ん中大変でした!

リアンコールなるものでは1度歌ってる曲をもう一度やりますし!Venus楽しかった~

 

あ!人生初の金テープをゲットできたことも素敵な思い出です!!!

金テープが飛び出してきたのを見上げたら、ゆらゆらとキラキラと金テープが泳いでいて夢心地でした。今でもその光景を思い出すと不思議な気持ちになります。

ガバッと取ったつもりでも5本くらいなもんです。

 

楽しくて楽しくて、こんなに楽しいコンサートってあるのね!嬉しい!楽しい!ダイスk周りのファンの方たちも優しくて温かかったです・・。テソペンまじ優しい・・。

通路側にいるのにテンション上がって飛び出す人居ないし・・・私だけちょっとはみ出てた気がしたけど、そんなことはないですよ、きっと。

 

帰りは人混みすごくて面白かったですが、1時間電車に揺られながら金テープ巻いてると、「明日もこのコンサートに行ける私は幸せ者だな。テソンに出会えてよかった。このコンサートに来られて良かった。おなか減った。」

本当に幸福に満ち溢れました。

首も痛くないし、膝に青たんができることもない。

でも、テソーーーーンと叫んで、キャーーーーーと絶叫した喉は今まで出したときのない音域と声量にやられて痛くて、でもそれも楽しくて。

思い出すと行きたくなりますね笑

 

 

 

 

二日目のコンサートは気持ちの浮き沈みがあります。

 

初めてのライヴじゃなくてコンサート

 

今日は京セラドームでテソンソロコンサート1日目ですが、大変な盛り上がりのようですね。テソンのママが来ているそうですね~

西武ドーム両日の記憶が薄れてしまいそうな程に悔しくもあり、嬉しくもあります。

(6:4くらいで悔しいんですけどね)

 

そんな西武ドーム公演の際に、なるほど~と学んだことがたくさんありました!

 

まず、BIGBANGが好きになってからの初めてのコンサートが今回のテソン(D-LITE)のソロドームコンサートなのです。

このソロコンサートに行きたくてファンクラブ(VIP JAPAN)に入会したわけですが。

 

ここから先はレポではありませんので、間違えないでね!!

 

4月15日 西武ドーム アリーナ席(ステージから10列目)

・開場は15時、開演は17時

公演決まってから思ってましたが、「開場と開演、早・・・・」

バンギャの時は基本夕方に開場と開演だったので、夕方前にコンサート始まっちゃうじゃないの・・・物販何時からなのよ・・・・。という気持ちでぐるぐるしてました。

・物販開始は11時

音源ブースは10時ですよ・・・・。これ前日入りじゃないとダメじゃねーか笑

当日の午前中に東京に到着でしたので、無理だわと思ってました。

急ぎめに準備をして1時間程電車に揺られながら会場着いて、物販ブース見たときに

運動会か!と思いました。小規模なグランド(人工芝かな)みたいなところに、グッズ買い終わった人達が普通に座ってるんですよね。ピクニックシート敷いて今からお弁当食べるよー的な雰囲気があるんです。奥には物販ブースの白いテントやらファンクラブブースの白いテントが並んでいますから。テソンのアルバム曲も流れてたので私の心は運動会でした。バンギャのときに運動会は感じたときないですね。

あ、1日目は余裕で物販買えて先着のステッカーとトこんぶもらえました、いぇい!

 ・なんでかみんなでかいトートバッグ持ってる。

なんで、そんな、荷物あんの・・・。割とBIGBANGのグッズとか前回のテソンソロコンサートのグッズと思われるA4ってかA3ぐらい入るんじゃね?みたい肩掛けカバンの人が結構いるんですよね。バンギャの時は邪魔にならないような小さめのカバンで行ってたので、もうなんで?ってしか思えなくて・・・・・・。これは公演が始まるぐらいに謎が解けました。

・本当に色んな層のファンがいる。

これはテソンのコンサートだからなのかもしれませんが、本当に老若男女色んなスタイルの方が居て、一人で参加している私でもそんなに心細くなかったです。

普通にカジュアルな方も居れば、派手なヘアスタイルの方も居ますし、家族で来られてる方も、もちろん一人で来てる方も割と居ました。カラフルだな~っていう印象です。

言わずともなことですが、バンギャのときにライヴに行くと、まぁそりゃ黒い恰好が多いです。私はそう思います。髪の毛は金・黒・茶とかたまに赤とかピンクですけど、

遠目から見てもきっとヴィジュアル系のコンサートだなって分かりやすいですよね。

(あと、ハグしてる人多いですよね。苦手でした。)

・リハ観覧・オフィシャル出待ち・集合写真撮影会

アイドルってすげぇな。この一言ですね。ファンが居てこそですけども。

どれもこれも嬉しい楽しい大好きが満ち溢れてますよね。私は無関係ですが。

音源買うとこういうのに応募したり、音源買うとくじみたいなの引いて当選するみたいです。

バンギャのときってこういうことがあったとしても興味なかったんですが、

(歌とパフォーマンスが見れればいいと思ってたので、オフとかすっぴんとかどうでもよかったです。)

今は、もう経験できるなら全部してみたいです笑 

どれほどに徳と愛を積んでいたらその幸運に巡り合えるのか!

まずはお金を積みましょう!

・開場だけどみんなまだ並ばないの?

これについては一人だからすぐ開場のときに並んでしまうのかもしれまんが、

来てる人に比べて開場待ってる人少ないなぁって感じました。

開演遅れるのはこういうことかなってぽわーんと思ってました。

 

 

開場まではこのような感じですね。

西武ドームには食べるとことかない、みたいなのツイッターで見かけたんですが

銀だことかなんかトラックで販売してて困らなかったです。コンビニもそこまで混んでなかったですね、時間帯かな。

お手洗いは何か所かあったので30分前くらいに行っておくと開場の人混みに間に合います。

ほんわか緊張しながら開場待ってました。リハの音とかも聞こえてて気持ち高まりますね。

  

 そして開場、座席確認へ。

K-POPていうか

 

BIGBANGです。王道ですかね。

 

「あ~はいはい名前は聞いたときあるよ。」

「まだ日本で活動してるの」「今更、BIGBANG?(笑)」色々言われましたが、

自分でも今更BIGBANG好きになっちゃったよ~笑 って本当に思います・・。

でも、高校生の時には一時BIGBANG好きになってるんですよね、

ばっちり韓流ブームでしたから。東方神起とかも聞いてました。かっこよかった。

高校生のときもバンギャなんですけどね。それはまた別記事で。

 

まぁ、2016年でBIGBANGは10周年だったんです!おめでと~

どこでどうBIGBANGに再会して好きになったかは分からないというか覚えてないというか。

おそらく2016年の秋ごろに曲とかMVとか見てるはず・・。

最初はやっぱりジヨン天才→ヨンベ歌うますぎか→テソン天使なのね分かる→TOP変人→スンリなんかうるさくない?

こんな気持ちで、最終的にてそぺんです!

今ではスンリはマンネとして考えてのことだし、TOPも一番ハートが弱いとかも理解しました・・。

2017年すぐのソウルコンサートはライヴビューイング行きました。超楽しかった。ペンラ持ってたらもっと楽しめたのにって悔しくなりましたね笑

 

そんなこんなで音源買ったり、テソンのソロコンサート行きたくてファンクラブ入ったり、(テソコンで学んだことも記事にします)日々を楽しんだり、都会を羨ましく思ったりしています。

 

他にもiKON、BLACKPINK、防弾少年団とか流行りもの聞いたりしてます。

 

あ、高校生のときは韓国好きでしたが、ちょっとすると嫌韓になってます笑

身内に「あれだけ嫌韓だったのにわからないもんだね」って鼻で笑われるくらい嫌韓ですた。

 

大人になるとわかることって色々あるなって・・。

あとは情報文化が発達したのもとても有り難いです。BSとかCS見れるの普通じゃなかったですからね。都会は普通かもしれないですがね!

 

 

 

 

 

バンギャとしての人生

※うろ覚えの記憶をつまみながら書いているのでおかしいところもあると思います。

 

バンギャ歴を細かく書くとざっくりとした年齢がわかってしまうと思うので

まろやかにどこらへんでヴィジュアル系に傾倒したのか、自分メモとしても

まとめていきたいと思います。

 

・出会いは突然に~給食でこんな曲かけるやつの気がしれない~

当時中学生、その時からきっとヴィジュアル系が流行っていたんでしょうね。

私はまったく興味がなかったどころかアンチでした。

給食の時間に放送が流れ、リクエストなのか放送部員の趣味なのか忘れてしまいましたが、ゴリゴリの曲がかかっていて

「ごはん食べるときに聞く曲じゃねぇだろ」とキレてたように思います。

(後にそれがヴィジュアル系と知り、なおかつ好きになるんですけどね!)

男の人が化粧するのも信じられないし、歌もうまくない。とかぐちゃぐちゃ

言ってたでしょうねぇ!

当時は、ナイトメア・アンティック珈琲・アリス九號.ガゼットDIr en grey・とかが

人気だったように思います。(もっとあったと思うけど忘れた)

 

まわりがヴィジュがどうとかデコラ(子供みたいなピンをめちゃめちゃ頭につける)

だなんだかんだって言うので

どれほどのもんじゃい!と思って友達の家に行きパソコンを借りて

ひとつのバンドに出会い、ホームページがかっこよくて惚れた気がします。

ぼんやりとした景色ですが、赤っぽい画面に拳銃が両端に表示されていて

バァンっと銃声の音が流れてた気がする・・・。

 

私は『大日本異端芸者ガゼット』にほれ込んでしまうのでした。

 

たぶん中学2~3年の頃に今まで大塚愛ばっかり聞いていた子が

ごろっとヴィジュアル系の世界に片足突っ込んだのです。